ダイエーの恵方巻き2014の状況・予約・店頭販売 - 恵方巻きの通販・予約と食べ方について

ダイエーの恵方巻き2014の状況・予約・店頭販売

ダイエーでは既に、2014年の節分の恵方巻について、昨年2013年の12月25日から、予約受付を開始しています。より多くの人に認知してもらおうという取り組みで、昨年度より「1週間」早めの【年内の予約】とのこと。

ダイエーの恵方巻2014のこだわりは、【海苔へのこだわり】です。恵方巻に使用する海苔に、1枚あたり約1,870個の細かい穴をあけて、「丸かぶり寿司」の噛み切りやすさにこだわっています。とのこと。

海苔に無数の穴を空けて食べやすくするという試みは既に、セブンイレブンがおにぎりなどで実施していることで、この試みはあまり普及していないのでしょうか?入れ歯のお年寄りにはありがたいことではあります。筆者自身、食べていてあまり気にならなかったので・・。

さて、恵方巻の先行予約販売と締め切りという言葉に、ついつい「アクセク」してしまいがちですが、節分が近い昨今、地元のスーパーのチラシに、2月1日から3日にかけて、恵方巻特売のお知らせがありました。『なんだ、地元で買えるんだ・・』。恵方巻の出来や内容も有名コンビニのそれにけして引けをとりません。

2013年1月後半に恵方巻の店頭販売をしているダイエー

話をダイエーに戻しますが、昨年(2013年)の1月[2013年1月24日付け]、予約先行販売のダイエーが「恵方巻の店頭販売」のニュースをリリースしています。今年(2014年)は29日現在、ネット上での同様なニュースリリースはありませんが・・。

2013年節分『変わり種 恵方巻』の販売について より引用
http://www.daiei.co.jp/corporate/index.php/release/lists/detail/849

ダイエーは、2月2日(土)、3日(日)の2日間限定で、ダイエー・グルメシティ290店舗にて、『変わり種 恵方巻』の販売をいたしますので、お知らせいたします。

近年、広く認知されてきた"節分 恵方巻"の風習において、定番の太巻きだけではなく、小さなお子様から大人まで、 ご家族揃ってお召し上がりいただける種類豊富なメニューをご用意し、 楽しい節分の食卓をご提案します。

「恵方アスパラチーズカツ」や、6種の具材が入った「丸かぶり生春巻」といった新商品4品目のほか、 "福を取り(鶏)込む"「サクサクチキン」など、太巻きに代わって丸かぶりできる 『変わり種恵方巻』を提案します。また、「国産いわしのから揚げ」「節分そば」など、節分の風習に関連する商品含め、合計16品目のバラエティ豊かなメニューで、お客様の節分の食卓を彩ります。

その他、定番の太巻きも、最大約20品目を取り揃えて展開します。(引用以上)

『なんだ、ダイエーも恵方巻を店頭販売するんだ・・』と、昨年は思ったに違いありません。実際のところ、今年はどうなんでしょう?地元のダイエーで恵方巻が買えるのか買えないのか?

実際の話、他スーパーで恵方巻の特売の最中、全く恵方巻色のないダイエーというのも考えられませんがいかがでしょう・・。

各店舗にお任せ・・ということなのでしょうか?はじめから店頭販売の告知をしてしまうと、予約販売の売れ行きに大きな影響が出るからでしょうか・・。

来年は騙されないぞ・・と思っていても、「新年の抱負」同様に、一年が経過するうちに「忘却・・」。それが商売の本質ではあるのでしょうが・・。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プライバシーポリシー
Copyright © 恵方巻きの通販・予約と食べ方について All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。